部屋探しを始めました

ネットではもう調べてみたので、現地の不動産会社を回って、希望の条件で部屋探しを開始する。初めての体験だったので、記録しておこうと思う。

部屋探しを始めようと思う

今日は部屋探しに行く予定だ。事前にネットでざっと狙いの地域を検索してみたけれど、間取り図がなかったり、外観の写真もあったりなかったりで、いまいち使えるのかどうか分からない。やっぱり足を使って、部屋探しすることにしよう。まずは不動産屋を探さねば。ということで、決めた希望の駅で下車。んー、どこにあんだろう。ちょっと探さないといけないかな。5分後、ここは不動産屋だよな?ただのプレハブ小屋に見えてしまうが。

部屋探しのはじめの一歩

窓にびっしり物件情報が貼ってある。しっかし汚ねー紙だな、これなんて日焼けして色変わってるよ。部屋探しのコツも教えます、おまかせください?うーん、紙貼りすぎで中の様子が分からないし、とにかく暗いんだよな。入りにくい雰囲気なんだけど、一件目だし勇気を振り絞って入ってみるか。ガラガラ、ん?誰もいねーぞ。すいません、返事なし。これじゃあ部屋探しどころじゃないぞ。すいません、もう一回呼んでみた。はいはい、おーやっと返事がきたよ。

部屋探しのじいちゃん

初めての部屋探しで緊張してるんだけど、出てきた不動産屋の人を見て、緊張が一気に解けた。なんとおじいちゃんが出てきた。おいおい大丈夫なのか?不安になってきた。「はいはいどうしました?」ん?どうしたもこうしたも、部屋探ししに来たに決まってるでしょ?あのー部屋探しをしに来たんですけど。あーそう、この辺で探してるの?このあたりで探したいんですけど。どんなのがいいんだい?おいおいコントみたいになってきたぞ。