部屋探しでの出会い

部屋探しで掘り出し物とであった

しかも俺の部屋探しの条件をマンション以外は、全部満たしてる。しかもガスコンロ使えて、室内洗濯機置き場に、光ファイバーまで完備してるよ。しかも2階の角部屋だ。家賃68000円の管理費2000円、合わせて7万円だ。予算限界ピッタリだ。部屋探しの条件はゆずらないつもりだったけど、これならゆずってもいいかな。ここは一昨日引越したばかりだから、掃除とかこれからなんだよ。これ見にいけるんですか?見にはいけるよ。

部屋探しに歩いて行く

これ見たいです。いいよ、そのかわりまだ掃除前だから、中は汚いかもしれないよ。じゃあさっき紹介したのも合わせて見にいこうか。初めての部屋探しが始まった。思いがけずいい物件を見つけたので、ちょっと嬉しい。じゃあ歩いて見に行こうか?いいですよ。部屋探しで歩いて全部見に行くと、一つ一つの駅からの距離が分からなくなるよな。そんな事を考えながら歩いてると、最初に紹介してもらったとこに着いたようだ。古いなこれは。

部屋探しで驚いた古さ

不動産屋で間取り図を見せてもらった時も古いなーと思ったが、現地で外観を見るとよけいに古く見える。外壁がまず汚い、塗りなおしなんてしてないんだろうな。部屋探し始めの一件目にしては、インパクトがあった。内装はリフォームしたとか言ってたな。ドアの前まで来ると、ドアが古臭い鉄製だった。カチャカチャ、ガチャ。おいおい鍵も開きにくいのかよ。ガガガ、ギィー。うわっ立て付けわりー。初めての部屋探しには衝撃がいっぱいだ。